ひょうご次世代産業高度化プロジェクト推進協議会

セミナー・イベント情報

随時更新いたします。

「再生×循環×地域」でカーボンニュートラルなリチウムイオンバッテリーのリサイクルを実現 研修セミナーをオンラインで開催いたします。

 リチウムイオン電池は、ハイブリッド車や電動車の普及、再生可能エネルギーの電力平準化のための定置型蓄電システムなど、脱炭素社会実現に向けてその活躍の場は大きく広がっています。
 しかしリチウムイオン電池はニッケル、コバルト、リチウム、銅等の有用金属から構成されている一方で、電解液の低引火点物質や電解質のフッ素やリンなど、リサイクルを困難にする物質も含まれており、有用な資源を国内で回収するため高効率、低環境負荷のリサイクルプロセスが求められています。
 この解決方法として短時間で高効率に金属を回収する「水熱技術」があります。水熱技術は複合プラスチックからモノマーを回収する方法としても注目されています。
 本セミナーでは水熱技術について解説するとともに、水熱技術を用いて地域内で回収してリサイクルする地域内循環システム構想についても解説します。

◆日  時:2024年6月4日(火)14:00~16:00
◆開催形式:Zoomによるオンラインセミナー
      ※参加費無料
◆講  師:東北大学 超臨界溶媒工学研究センター
      教授 渡邊 賢 氏
◆テ ー マ :「再生×循環×地域」でカーボンニュートラルな
      リチウムイオンバッテリーのリサイクルを実現

詳しくはこちら↓
https://www.niro.or.jp/information/20240510/43621/

■お問い合わせ先■
公益財団法人新産業創造研究機構 環境・エネルギー部
TEL:078-306-6804
FAX:078-306-6812
MIAL:environment_energy@niro.or.jp

 

令和6年度 地域活性化雇用創造プロジェクト 次世代成長産業分野進出支援事業(航空・宇宙分野) 第1回 研修受講者募集について

 兵庫県では、県下に事業所を有し、航空・宇宙産業の分野への新規参入や多角化を目指している企業に対して必要な研修による支援を実施し、もって良質な雇用創出を図ろうとしています。その一環として、航空・宇宙分野関連の研修計画しましたので参加者を募集します。

■募集期間
令和6年5月20日(月)~6月7日(金)


詳しくはこちら↓
https://www.niro.or.jp/information/20240520/43683/

■お問い合わせ先■
(公財)新産業創造研究機構 研究開発部門 航空・宇宙部
TEL:078-306-6803
FAX:078-306-6812
MAIL:kitagawa@niro.or.jp

 

第1回 水素産業への参入(基礎と応用)研修セミナーをオンラインで開催いたします。

 公益財団法人新産業創造研究機構では、兵庫県下に事業所を有し水素分野への新規参入を目指している企業を向け、水素の基礎から応用までをワンストップで学べるオンラインセミナーを4回にわたり開催します。
 昨年度同タイトルで開催した本セミナーは大変反響が大きく、今年度は更に最新の情報を盛り込みブラッシュアップした内容となっています。
ぜひ、ご参加ください。

◆日  時:2024年6月11日(火) 14:00~16:00
◆開催形式:Zoomによるオンラインセミナー
      ※参加費無料
◆講  師:株式会社テクノバ エネルギー研究部
      研究部 研究第3グループ
      上級主席研究員 丸田 昭輝氏
◆第1回テーマ:【基礎】エネルギー源としての水素利活用
・水素が注目される背景
・水素の特徴
・エネルギーの基礎(エネルギーの基礎的観念、電気エネルギーの
 観念、熱エネルギーの観念、燃料電池・水電解の熱力学的解釈)
・燃料電池の技術
・水電解の技術
・水素の安全性
<2回目以降の開催予定と内容>
第2回【応用】:水素の製造、輸送、貯蔵技術(7月2日)
第3回【応用】:水素の利用(7月23日)
第4回【応用】:水素のエネルギーシステムへの統合と
         プロジェクト事例(8月20日)

詳しくはこちら↓
https://www.niro.or.jp/information/20240521/43853/

■お問い合わせ先■
公益財団法人新産業創造研究機構 環境・エネルギー部
TEL:078-306-6804
FAX:078-306-6812
MAIL:environment_energy@niro.or.jp

 

「地熱利用と関連技術におけるビジネスチャンス 日本と世界の動向」研修セミナーをオンラインで開催いたします。

 地熱発電は、地下のマグマなどによって熱せられた高温の水や水蒸気の力を用いて行う発電で、再エネ発電方法の一つです。太陽光発電や風力発電のように季節や天候に左右されずに年間を通じて安定した発電量を得られることから、特に日本のような火山国では、純国産のベースロード電源として期待されています。
 日本は世界第3位の地熱資源国です。なぜか地熱開発が進まないのかと思われていますが、進み方が遅いとされていますが、実は目に見えないところで進んでいます。3.11後の地熱開発推進策の成果が、これからが出始めるタイミングです。
 地熱発電は既に確立された技術と思われていますが、地熱流体の性状も異なるので、オプション技術もさまざま異なり、費用対効果が高い手法を求めて、常に技術開発が行われています。一方世界では、発電以上に、地熱の熱を利用する「直接利用」が近年伸びています。エネルギー価格が高騰する昨今、地熱の直接利用はCO2ゼロエミッションに大きく寄与する技術として、とくに欧州で利用が進んでいます。
 今回は、国際エネルギー機関(地熱部門)で日本人として初めて議長を務める地熱専門家に地熱利用と関連技術におけるビジネスチャンスを解説していただきます。

◆日  時:2024年6月18日(火) 14:00~16:00
◆開催形式:Zoomによるオンラインセミナー
      ※参加費無料
◆講  師:独立行政法人 エネルギー・金属鉱物資源機構
     (JOGMEC)  特命参与 安川 香澄 氏
◆テ ー マ :地熱利用と関連技術におけるビジネスチャンス
      日本と世界の動向

詳しくはこちら↓
https://www.niro.or.jp/information/20240521/43880/

■お問い合わせ先■
公益財団法人新産業創造研究機構 環境・エネルギー部
TEL:078-306-6804
FAX:078-306-6812
MAIL:environment_energy@niro.or.jp

 

第2回 水素産業への参入(基礎と応用)研修セミナーをオンラインで開催いたします。

 公益財団法人新産業創造研究機構では、兵庫県下に事業所を有し水素分野への新規参入を目指している企業を向け、水素の基礎から応用までをワンストップで学べるオンラインセミナーを4回にわたり開催します。
 昨年度同タイトルで開催した本セミナーは大変反響が大きく、今年度は更に最新の情報を盛り込みブラッシュアップした内容となっています。
ぜひ、ご参加ください。

◆日  時:2024年7月2日(火) 14:00~16:00
◆開催形式:Zoomによるオンラインセミナー
        ※参加費無料
◆講  師:株式会社テクノバ エネルギー研究部
      研究部 研究第3グループ
      上級主席研究員 丸田 昭輝 氏
◆第2回テーマ:【応用】水素の製造、輸送、貯蔵技術
・水素製造技術(水電解、化石燃料改質、将来技術)
・水素輸送技術(各種水素キャリア)
・水素貯蔵技術(高圧水素、液化水素、水素吸蔵合金)
・水素圧縮・液化技術
<3回目以降の開催予定と内容>
【第3回】応用:水素の利用(7月23日)
【第4回】応用:水素のエネルギーシステムへの統合と
プロジェクト事例(8月20日)

詳しくはこちら↓
https://www.niro.or.jp/information/20240528/43946/

■お問い合わせ先■
公益財団法人新産業創造研究機構 環境・エネルギー部
TEL:078-306-6804
FAX:078-306-6812
MAIL:environment_energy@niro.or.jp

 

「なぜ脱炭素経営か?気候変動と企業の関わりについてわかりやすく説き起こします!」研修セミナーをオンラインで開催いたします。

 2050年脱炭素を目指す動きはグローバルで急速に拡大しています。日本国内でも企業の「脱炭素経営」に向けた取り組みが加速する一方、欧米諸国と比較すると後れを取っているのが実情だといわれています。
 なぜいま「脱炭素経営」が必要なのか。脱炭素経営を行わないことにどのようなリスクがあるのか気候変動の現状や、政府のカーボンニュートラル宣言・政策の背景などを踏まえながら、わかりやすく解説致します。

◆日  時:2024年7月9日(火) 14:00~16:00
◆開催形式:Zoomによるオンラインセミナー
      ※参加費無料
◆講  師:公益財団法人 地球環境戦略研究機関(IGES)
              日本気候リーダーズ・パートナーシップ事務局
      責任者 松尾 雄介氏
◆テ ー マ :なぜ脱炭素経営か?気候変動と企業の関わりに
      ついてわかりやすく説き起こします!

詳しくはこちら↓
https://www.niro.or.jp/information/20240528/43950/

■お問い合わせ先■
公益財団法人新産業創造研究機構 環境・エネルギー部
TEL:078-306-6804
FAX:078-306-6812
MAIL:environment_energy@niro.or.jp

 

ゼロエミッション社会の実現に不可欠なリサイクル技術開発の動向 研修セミナーをオンラインで開催いたします。

 国際的な脱炭素の取り組みや、欧州を中心としたサーキュラーエコノミー実現への動きを受けて、資源・リサイクルの分野ではリチウムイオン電池や希土類磁石のリサイクル技術に高い関心が集まっています。
 本セミナーでは、リチウムイオン電池や希土類磁石のリサイクル技術に関連する国内外の動きを俯瞰するとともに、最新のリサイクル技術開発動向を紹介します。

日  時:2024年5月21日(火)14:00~15:35
◆開催形式:Zoomによるオンラインセミナー
      ※参加費無料
◆講  師:産業技術総合研究所
      ゼロエミッション国際共同研究センター
      資源循環技術研究チーム
      主任研究員 大石 哲雄 氏
◆テ ー マ :ゼロエミッション社会の実現に不可欠な
      リサイクル技術開発の動向

詳しくはこちら↓
https://www.niro.or.jp/information/20240510/43612/

■お問い合わせ先■
公益財団法人新産業創造研究機構 環境・エネルギー部
TEL:078-306-6804
FAX:078-306-6812
MAIL:environment_energy@niro.or.jp

 

令和6年度 地域活性化雇用創造プロジェクト(環境・エネルギー分野)研修実施事業者募集

下記のテーマについて研修実施事業者を募集いたします。

研修テーマ「水素産業への参入」
・研修内容
 1.エネルギー源としての水素利活用
 2.水素の製造、輸送、貯蔵技術
 3.水素の利用
 4.プロジェクト事例

・研修形態
 ZOOMウエビナー(ZOOMアカウントはNIROが提供します)

・研修回数・時間
 3~4回(1回 1時間以上3時間以内)

■募集期間
2024年4月26日(金)~5月10日(金)17:30

詳しくはこちら↓
https://www.niro.or.jp/information/20240425/43285/

■お問い合わせ先■
公益財団法人新産業創造研究機構 環境・エネルギー部
TEL:078-306-6804
FAX:078-306-6812
MAIL:environment_energy@niro.or.jp